早く済ませやすい店舗への持ち込み

ネットオークションで売却できてもすぐにお金が入らない

持っているブランド品を少しでも早く売却したい場合、ネットオークションやフリマアプリの利用を考える人は多いのではないでしょうか。しかし、近年はこのようなネットサービスで売却できても、なかなかお金が手元に届きません。以前はネットオークションで落札されたら、落札者がお金を直接出品者の口座に振り込むシステムだったため、すぐにお金が入ったのですが、今は落札者の手元に商品が届いてから振り込みが行われる仕組みになっているからです。 オークションやフリマアプリごとに多少前後はありますが、落札されてからお金が入るまで一週間前後はかかると考えた方がいいでしょう。つまり、ネットオークションやフリマアプリを使っての売却はお金を早く手にしたい人にはあまり向いていないといえます。

実店舗で買い取ってもらえればその場でお金を手にできる

では、ブランド品ができるだけ早くお金になるサービスはなにかというと、やはりブランド品の買い取りを行っている実店舗に直接持ち込むことでしょう。この方法なら買い取りが成立すれば、その場でお金を手にすることができます。実店舗だとあまり高く買い取ってくれないのではという心配をする人もいるかもしれませんが、そういう人は複数の店舗を回って見積もりを出してもらい、比較するのがいいでしょう。商品の状態を直接確認しないと買い取り価格を算出できないので電話では教えてくれない可能性が高いですが、直接行けば基本的には査定価格を教えてくれます。

ブランド品を完全に手放したくないけど、すぐにお金がほしいという場合は質屋を利用するといいでしょう。ブランド品を担保にしてお金を借りることができるからです。